« 2017.08. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告


メイポ上でのSSの撮り方は、「Screen Lock」1回押せば指定場所に保存されるようになっていますが、それ以外のSSの撮り方が良く分からないって方がいるので画像などを使って説明しようと思います。もしかしたらこれ以前のトラブルっていうこともあるかもしれないけどそれを突き詰めていくとどこまでさかのぼるか分からないので(苦笑)誠に申し訳ないですが、ここでは基本的な方法を取り上げていきます。

メイポ以外の画面を保存しておきたいことなどがあると思います。例えば前回の記事に貼ってあるマインスイーパの画像など・・・。まずはペイントを使う方法。
大まかな流れは「PrintScreenキーを使って画像をコピー」→「ペイントを起動してそれを貼り付ける」→「適当な形式で名前付けて保存」です。

まず初めに、画像にしたい画面が表示された状態でPrintScreenキーを押すんですが、使ってるPCによってキーボードの仕様が異なるので注意が必要。例えば以下のようなパターンが良くある例なので紹介しておきます。

aryen021.gif                                                                      ただ単にPrintScreen単独になっているキー。使っているPCのキーボードにこれがあれば1回押しましょう。これで画像がコピーされたと思います。                                                                                                

aruen018.gif
1つのキーに2つ機能が割り当てられたややこしいタイプ。通常押しの時はInsert、特殊キーとの組み合わせでPrintScreenの機能が使えます。
 

2つ目に挙げているキー(型によってはつづりが違っている場合があります)に該当している方は次の操作をします
キーボード左下にFnキーaruen019.gif  があるかと思います。このFnキーを押しながら、PrintScreen機能のキーを押してみてください。そうすると通知などは一切出ませんが、画面の画像がコピーされています。

PrintScreenを押せたらペイントなどを開きます。起動したら「貼り付け」を選びます。

aruen013.gif  

思い通りのスクリーン画像が貼り付けられたらひとまず成功です。画像の欲しい部分だけを切り抜くなりしたあと、画像を保存しましょう。

aruen014.gif 

エキサイトブログで使える形式はGIF及びJPEGのみとなっていますが・・・普通のスクリーンキャプチャならGIF形式を使うと良いですよ。画質あまり落としたくないなどという場合は別途ツールを使う必要があります。

補足として、アクティブなウィンドウだけをキャプチャしたいという場合は、

aruen020.gif 押しながらaryen021.gif (Fn組み合わせの場合はそれに倣ってください)

これでできます。



続いて、キャプチャ専用ツール「WinShot」を使ったSSの撮り方。こちらはJPEG形式が撮れるので、メイポでScreenLockキーの代わりに割り当てている人も多いと思います。
ツールはWebで検索すればダウンロードサイトが出ますので、そこからダウンロードして圧縮ファイルを展開すれば使えます。展開はLhasaなどの展開用ツールが必要になります。これ説明のしかたが分からないので省略させてください・・・Webで検索してみたら多分分かりやすいところが見つかると思います(ノ∀`;)

展開されたファイルの中からaruen015.gif をダブルクリックで起動します。するとタスクバー(標準配置では画面下)の右端の小さいアイコンが並んでいる部分にWinShotのアイコンが表示されます。そのアイコンを右クリックするとメニューが現れるので、まずは「環境設定」を選択。


aruen016.gif 

基本設定」のタブに次のような項目があるかと思います。これはキャプチャした画像の保存先を指定する項目なので、「追加」ボタンを押し、画像を保存したい好きな場所を選んで追加します。設定完了したらOKを押してボックスを閉じましょう。
すると今後は、右下常駐のWinShotのアイコンを右クリック、メニューから「ビットマップ保存」や「JPEG保存」で指定場所に画像を保存することができます。ビットマップで保存した画像をエキサイトで使う場合はペイントや特別ツールを使ってGIF形式などに保存しなおす必要があるので注意です。
また、環境設定で「ホットキー」を設定すればキー操作のみで画像を保存できるようになります。

[ 2008-08-26 (Tue) 23:47 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム

メイポ中に表情を変えようと思ってF5を押すと急に固まって最小化・・・とか画面がおかしくなった、とかっていうのを「F5バグ(F5落ち)」って言われていることで有名。このF5バグはMicrosoft IMEの使用者にのみ起こります。F5を押しておかしくなるのを解消できないままいる方、以下をお試しあれ。
※以下はMicrosoft IME Standard 2002を基準とした手順となっており、Microsoft Natural Input 2002やその他のバージョンでは手順が異なったり、あるいは対応していないかもしれないです。

デスクトップ上か、タスクバーの中にIMEの「言語バー」があると思うので、言語バーの上で右クリックしてメニューを出し、「設定」を選んでください。

aruen009.gif 

そしたら、以下のようなウィンドウが出てきます。

aruen010.gif 

「設定」タブで、Microsoft IME Standardを選択、横の「プロパティ」ボタンを押します。
IMEのプロパティのウィンドウが出ます。

aruen011.gif 

「全般」タブを選択すると、右上に「設定」って書かれたイラストボタンがあるので押します。
Microsoft IME 詳細プロパティ が出ます。

aruen012.gif 

「キー設定」タブに詳細リストがあるので、F5を探して選択します。削除を押して、F5の設定を消去します。あとは右下のOKボタンをクリックしてプロパティの窓を全部閉じてください。以上でF5バグの修正が完了しているはずです。
[ 2008-08-26 (Tue) 18:27 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。