« 2017.06. 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
こんにちわ、玉っ朱管理人です。

今回は定番のものに代わりうる便利なキャプチャーソフトのご紹介です。


キャプチャーで有名なソフトにfps001.jpg
というのがあります。

このソフトは元々動画・静止画のキャプチャーが出来る上に動画のキャプチャーの時にも比較的軽く簡単で使いやすいのとフリー(無料)版があるので今ではゲームキャプチャーの定番みたいになっています。

それに加えてまだ記憶にも新しいメイプルストーリーに新たに実装されたセキュリティシステムHackShield(以下ハックシールド)のお陰でほとんどのキャプチャーソフトが弾かれて撮影不能になって行った中、生き残った数少ないソフトでもあります。

今はどこのゲームサイトでも必ず出てくるキャプチャーソフトのキーワードになっていますね。

はい、ここまでがFrapsの良いところのご紹介でした。


でも、今まで君臨し続けてきたそのFrapsの王座を脅かすソフトがついに出てきました。


それはbdc001.jpg というソフトです。

使い方や構造自体はFrapsに似ていますが、使える機能が大幅に違います。

こちらも動画・静止画が撮影出来る上にハックシールドにも対応しており、もちろんフリー(無料)版もあります。

注目するのがフリー(無料)版での制限の差です。

文章でダラダラ説明しても仕方がないので、解り易く無料版で使える機能の範囲と特徴を表でまとめて2つのソフトを比較してみました。

無料版の制限範囲及び各機能の比較
hyo-01.png 

これで違いがお解り頂けたかと思いますが、一番の違いは何と言っても日本語と英語の違いです。

Frapsは解説しているサイトもありますが、基本的にAll Englishなので慣れるまで大変です。

やっぱり日本語での解説・表記の方が使い勝手が断然良いですよね。 

それにBandicamの方が無料版の制限もかなり緩いのが判ります。

なので試しに一度使ってみては如何でしょうか?
 

Bandicamのダウンロードと使い方の説明はコチラからどうぞ。



自分で使ってみてちょっと解りづらい部分が何点かありましたので、そこの部分だけ解説します。


設定画面で一番上に出てくる部分の説明です。

img0620001.jpg 

上の図のターゲットの設定ですが、赤枠で囲んだ設定にしておけばOKです。

青枠キャプチャーする画面をクリックって・・・???

これはキャプチャーしたい対象のソフトのアイコンをクリックするとそれを認識してキャプチャー出来るようになるっていう事です。

簡単に言うとそのままにしておいてOKです。

注意点としては必ず先にBandicamを先に起動させておく事!

そうすればメイプルストーリーを起動させるのに嫌でもアイコンをクリックしなきゃならないので、そこでちゃんと認識されますので。 でもゲームの途中で最小化して起動させる時は、改めてメイプルストーリーのアイコンをクリックして下記のような表示になるのを確認して下さい。
 
img0620004.jpg ←このようになればOK!



もう一つはキャプチャ画面サイズの設定です。

こちらもけっこう見逃しがちなので説明しておきます。

img0620002.png 

ビデオのタブを選んでから右下の設定ボタンを押すと設定フォーマットボックスが現れるので一番上のサイズの部分を800×600にして下さい。
他の部分はこだわりがあれば公式サイトの解説を見ながらどうぞ。


ダウンロードと使い方の説明はこちら →  Bandicam








ほんのちょっとだけオマケのメイポネタ・・・


Bandicam
のテスト撮影をしていたら決定的瞬間に遭遇・・・シャッターチャンス!

そしてテスト撮影&加工完成品の第一号です。

img0620003.png 

インペリアルガードカードGET&モンスターカード400枚達成の瞬間に立ち会えました!
 
下線の部分が言いづらい。。

オメデトウゴザイマ━d( ´∀`●)━ス♪


お祝いしながら何故かキャラ名をモザイクしてるし・・・
いつものクセでついつい加工してしまいました(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり


スポンサーサイト
[ 2010-06-21 (Mon) 06:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム
こんにちわ、玉っ朱管理人だす。


今回は番外編です。

ブログを書いていて載せる画像に合成を加工を施して面白くしたいけど、何だか難しくて手間がかかりそうだから・・・と言って敬遠しているアナタ!!

簡単お気軽にに画像の合成をが出来る方法を今回は書きます。

ただし、この合成はプレイキャラのみ(NPC・mob・などは不可)の合成でなおかつ直立不動状態なのでご了承ください。

これをやると自分の画像にサブ・ギル員・友・恋人などを自由に参加させることが出来ます。

スキルエフェクトを付けてみたり、いろんな格好をさせたり、バルーンを付けたい場合は以前に紹介したBannedStoryをお勧めします。  

このブログのカテゴリのメイプルコラムから入って2番目に解説記事があります。




まずは合成する透過キャラの作成。


アバターシュミレーションで透過の保存も出来てしまう便利なサイトWent My Way様にアクセス。

info001.png 


で囲んだところで肌色・顔・髪型・アバターなどを次々と選んでいって目的のキャラを作成します。

表情を付けたい場合はで囲んだ表情のところから選んでください。

ただし、チャン玉みたいに被り物が長い場合は保存時に切れてしまうのでで囲んだところで位置の調整をします。  X座標=ヨコ位置調整。  Y座標=タテ位置調整。

そうするとこんな感じになります。
info002.png 


キャラが出来上がったらオレンジで囲んだ部分をフルカラーPNGにしてからCtrlボタンを押しながら
で囲んだ画像作成をポチッとな。

するとこんな表示が出ますが、そのままOKを押してください。
info003.png 


こんな感じで左上に画像がでるので右クリックで画像を保存。
info004.png 


保存先は確認しやすいデスクトップがいいでしょう。
info005.png 


そして保存されたものを開いた状態です。バックが白くなってますが透過部分は生きてます。
info006.png 


これで合成するキャラの画像が出来上がりです。




続いては、現在お気に入りで使っている画像加工ソフトを使って実際に合成をしてみます。

このソフトは画像の合成が簡単に出来るだけではなく、角度を変えたり、同じものをコピーして何枚も合成(分身の術~w)することが出来たり他にも多機能満載で便利です。

まずはダウンロードしてソフトを手に入れよう。→ Photo Scape

アクセスしたらこの部分をクリックしてダウンロードします。
info000.png 


ダウンロードしたものをセットアップしてこんなアイコンが出ればOKです。
info007.png 


使い方の詳しい説明はコチラでどーぞ!  こちらでの解説は省略します(´Д`A)ァセァセ…





それでは合成を始めます。


こんな画像を用意してみました。
info008.jpg 
全体が見やすいように縮小してあります。


これをトリミングしてフレームを付けて・・・それから前に作成したチャン玉の画像を呼び出します。


オブジェクトのタグを選んで赤丸の部分をクリック。
info010.png 


次に出てきたメニューから一番上のPhoto...を選びます。
info011.png 


それから次に出てきた画像の候補の中から使用する画像を選ぶとこんな状態になります。
info012.png 
先ほど作成したチャン玉の登場です。

で囲ったOKボタンをポチッとな。


呼び出した画像には3つの機能が付いていてコピー回転消去が出来るようになっています。

各マークの部分をカーソルで触ってクリックするとその機能が働きます。

四角で囲った角にカーソルを合わせると大きさを変えることも出来ます。

もちろん移動も自由自在。お好きな位置へどーぞw



それでは位置を合わせて、角度を変えて、ついでにラクガキもして・・・。

合成画像の完成です!!

info013.png 
これは全てPhoto Scapeの機能を使って作成したものです。


センスのある、無いは言わないようにネ( ̄▽ ̄;)



ブログのお供にお一つ如何でしょう?

[ 2009-10-16 (Fri) 17:26 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム

今回は臨時更新の番外編です。


今回はBannedStory ver3.0.1というソフトについて書きたいと思います。


これは何をするソフトかというとメイプルストーリーのキャラクターシュミレーター・・・つまり好きな格好をいくらでもさせられるというとても便利なソフトなんです。

このソフトを作った人は本当に凄いです。 この内容でフリーっていうんだからまた凄い!!

実はプロフィールの画像もこのソフトで作成したものです。


詳しい内容はめしぶろ様にて確認してください。



試しに朱朱のクローンに別の格好をさせてみたいと思います。


さっそく作成にとりかかりましょう。


まずはこれをクリック
make001.png  


するとこんな感じになります。
make002.png 

最初に右下のAdd new layer...を押してプルダウンからCharacter Layerを選択。


そうするとこんなのが出来ます。
↓ ↓ ↓
make003.png 


そしたら次にmake004.png を押します。


最初は肌色の選択から入ります。(順番は前後しても問題なし)
make005.png 


裸ののっぺらぼうが現れます。

     make006.png



続いて顔の選択。

顔と目の色を選びます。(真ん中下あたりのExpressionを押すと表情も選べます)
make007.png



はい、顔が出来ました。

     make008.png



髪型と色を選びます。
make009.png 


これで朱朱の基本顔が出来ました。 

朱朱のヌードシーン・・・…(*ノ∀ノ)イヤン

      make010.png



続いてmake011.png を押してアバターや武器・装備の選択に入ります。 



赤い矢印で示した所がポイントアバターを選択するボタンです。
それ以外は各職業別の装備。

後は左側のメニューに沿って順番に好きな装備を身に付けていきます。
make012.png 


色々と装着中・・・・・しばらくお待ちを。



そしてこんなんが出来上がりました。 朱朱が妊婦さんに・・・違う!ただのメタボだな(--;)

相変わらずセンスねぇ~orz


      make013.png ※日本で実装されていないアバターも揃ってます。




続いて武器を持たせます。(アバターじゃ職業色が出ないので普通の武器でやってみます)

ドラゴンパルチザンを選択してみます。(戦士職のボタンを押せば選べます)
make014.png 



こんな感じになりました。(だいぶ本来のイメージからかけ離れてきましたね^^;)

       make015.png



次ににCharacter Layerの矢印の部分を押します。
make016.png 




押すと下のようなものが出てきます。


右側のAnimate Characterにチェックを入れるとキャラクターが動きます。

その下のAnimate Faceにチェックを入れるとまばたきします。

左側の上下の矢印を押していくとコマ送りに動きます。


それで好きなポーズで止めてください。
make017.png 




Character Stateは状態の選択です。(立つ・歩く・伏せる・攻撃の種類etc...)
make018.png 




こんなポーズで決めてみました。


   make019.png




続いてスキルエフェクトを付けてみます。

まずは下のようにSkill Layerを作成します。(作成の仕方はCharacterと同じ)
make020.png 



レイヤーが出来たらmake021.png を押します。



押したらスキルエフェクトの選択へ。

各職のスキルの中から好きなものを選びます。
make022.png 



キャラクターの時と同様にレイヤーの所を押してこれを表示させます。

そしてアニメーションorコマ送りで好きな状態で止めます。
make023.png 


※スキルエフェクトを複数付けたい場合は必ずその都度レイヤーを作成して下さい。
 そうしないと上書きされて前のものが消えます。




そして完成です。・・・・・何だこりゃ! メチャクチャだぁ(つw;)ウゥ…

make024.png 




最後に保存して終了。(PNG形式の保存がお勧めです)

make025.png →  make026.png 出来上がりです。



ダウンロードからの分かりやすい説明はコチラから。



ブログのお供にお一つ如何(ー)

[ 2008-11-21 (Fri) 14:52 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム

内部が迷路になっている「楓城 百間廊下」のマップデータと、 各部ワープの接続図を網羅。
このマップは通常の光ったポータルが一切存在しない、からくり仕様になっています。
矢印を使って、各マップへの接続を図にしました。見難かったらゴメンナサイ・・・

商人マップ: 雑貨売りのNPC「イシラズ」が居る小さいマップで、城外及び百間廊下2へと繋がるポータルがあります


aruen022.gif 

百間廊下のゴール★の先へ進むと、いわゆる忍耐のマップが待ち構えています。この忍耐マップを突破するとその先に、NPC「ナオスケ」が居るマップがあります。そして彼を通じて次のマップ「夢幻の間」へ移動できます(全16マップ)。夢幻の間は同じマップが16マップあり、生息しているモンスターがそれぞれ違うという仕様。
16マップのうちの15マップでは、マップの左端に降りてくるんですが、残りの1マップについては、真ん中より少し左寄りに降りてきます。このマップへ行くのに手っ取り早い方法は、とりあえず何度も左のふすまに入りましょう。もしこのマップにたどり着いた場合、そこから真ん中のふすまに2度入ります。そうすると「天守閣1階」にたどり着きます。天守閣を奥に進めばボスが居ます。叩かない限りは攻撃してこないですが、攻撃は全体攻撃なので、くれぐれもMPKされないように気をつけましょう(爆)

また、楓城忍耐マップ以降でのチャンネル変更はどうやら通常は出来ないようになっており、ナオスケマップを逆戻りすると忍耐がやり直しになってしまいます。
しかし、ナオスケマップではチャンネル変更が出来ないものの、一度ログアウトして、チャンネルを替えて再度入りなおすといった手順を踏むことでチャンネル変更が実現できるようです。

※おまけ
夢幻の間の16マップのうち、1マップからしか繋がっていないエリアがあります。上記の方法で、中央左寄りに降り立つマップへたどり着いたら、そこからふすまを左、右、右、と進みます。出現モンスターは、忍頭、上忍です。

[ 2008-08-26 (Tue) 23:50 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム

 
IMEユーザーで「いしゆみ」で変換しても「石弓」しか漢字の候補が無く、仕方なく石弓を使用している方々へ。実はある変換をすれば「弩」の漢字を抽出できるので試そう。

で、やり方。非常に簡単!
「きょうど」と打ち、変換候補を見てください。

aruen008.gif 
「強弩」を1文字削って出来上がり。今後簡単に出せるように、単語登録しましょう。
[ 2008-08-26 (Tue) 23:49 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:メイプルコラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。